広報KOBE特集「図書館で出合う、お気に入りの一冊」

先日、広報KOBE4月号が市内各戸に配布されました。

CIMG3995.jpg

CIMG3997.jpg


コチラ↓から紙面を読めます!
広報KOBE2017年4月号


今号の特集は図書館
前回図書館が特集されたのは5年前でした。普段図書館を利用しない人たちに図書館の魅力を伝えることができるよい機会になりました。

今回は中央図書館司書のみなさんが、選書の方法、書庫に保存されているコレクション、図書館の便利な利用方法などを紹介されています。図書館には専門の司書さんが必要だということもよく伝わってきます。


また、久元喜造市長が「さらなる充実が必要です」と自筆で寄稿されています。
図書館は「知の殿堂」です。と冒頭に書かれています。
そのとおり! と大きくうなずき先を読みすすめると
これまでとは異なるタイプの図書館サービスの導入も含め、図書館に関する施策の拡充に向け様々なアプローチにより検討を進めます。と締めくくられています。

今後の動きに注目です。


スポンサーサイト

神戸市立図書館があべ弘士氏講演会「地球はどうぶつでいっぱいだ」を開催します

平成29年度子どもの読書週間行事としての開催です。

「あらしのよるに」が有名ですが、私にとっては「ゴリラはごりら」のあべ弘士さん。
旭山動物園の飼育係だったあべ弘士さんが動物園ホールで講演されるんですね。

日時  4月23日(日)13時~15時
場所  動物園ホール(王子動物園東側)
対象  一般、小学生以上の児童 
     無料  定員250人

募集方法
3/22より受け付け順
下記の方法で受付だそうです。詳しくは神戸市立図書館ホームページでご確認ください。

1.FAX送信
2.ハガキ郵送
3.E-mail
4.中央図書館窓口持参


あべ弘士氏講演会「地球はどうぶつでいっぱいだ」を開催します
  (神戸市立HPより)

講演会チラシ

指定管理業者への是正指導書

11月18日に開かれた神戸市立図書館協議会で配布された資料です。


指定管理業務の適正な執行について(281007)


神戸市立図書館における図書館カードの不正利用については下記エントリーで取り上げています。
9月14日に報道されたこの件について、10月14日に中央図書館にお話を伺ってきました。
その際に「TRC社に厳重に注意した」とおっしゃっていました。是正指導書を出したともおっしゃっていたのですが、それがこの文書だったということだと思います。


神戸・図書館ネットワーク 神戸市立新長田図書館における利用者カードの不正利用について




職員がお互いにチェックし合うことになるのは残念ですね。

平成28年度読書週間行事

昨日10月27日から11月9日は、読書週間です。神戸市立図書館各館でたくさんの楽しい行事が企画されています。
今年のテーマは
マメに読み、マメに暮らす

なぜ「マメ」なのかちょっと不思議・・・ですが
イベントはもちろん、資料展示にも工夫が凝らされています。

神戸市立図書館HPに案内が掲載されています。
平成28年度神戸市立図書館読書週間行事「マメに読み、マメに暮らす」

詳しい行事一覧はこちらをどうぞ
平成28年度読書週間行事一覧

申し込みが必要なもの、既に終了したものもありますのでご注意ください。

チラシも配られています。

28年度読書週間行事 表

28年度読書週間行事 裏

ここ数年、読書週間の行事が増えてきていますね。日頃は図書館や本にそれほど関心がない方もこれらの行事をきっかけに読書に親しんでいただければなあと思います。


行事一覧を見ていて、いつからか製本教室がなくなってしまったなあと…。
以前は読書週間には必ず製本教室が行われていました。自前の製本室を持ち、技術者が常駐している公立図書館は神戸市だけと聞いていました。毎回申し込みが多く盛況だったのですが…。
私がやっている拡大写本のグループのメンバーの多くは、製本教室に参加して詳しく教えていただきましたので、なくなってしまって残念です…。




神戸市立新長田図書館における利用者カードの不正利用について

9月14日に発覚したこの件について、一か月も前の事になりますが10月14日に中央図書館に経緯を確認してきました。
対応してくださったのは利用サービス課長。図書館ネット代表と副代表がお訪ねしました。

新長田図書館は神戸新聞・TRCグループが指定管理者として管理・運営しています。
その新長田図書館でTRCの契約社員(本年8月31日付で諭旨退職)が利用者カードを不正に作成し利用していたというものです。
神戸新聞の他、各紙で報道されました。

詳しい経緯などはTRCのホームページ「お知らせ」バックナンバーに掲載されています。
株式会社図書館流通センター(TRC)ホームページ
弊社元契約社員による、神戸市立図書館カードの不正利用について

利用サービス課長のお話によると、
経緯はTRCが公表しているとおりで、中央図書館としてはTRC社に対し今後このようなことがないよう厳重に注意したとのことです。また以前に似たような事案がなかったかどうか、職員に確認したとのことです。(そのようなことはこれまでなかったとのことでした)

神戸市教育委員会や中央図書館が市民に対してコメントを出していないことについてお尋ねしました。
報道各社には記者クラブに対して資料をリリースした。記者会見の準備もしていたが記者クラブ幹事社からの要請がなかったので会見は行わなかったそうです。

記者クラブに配られたのは下記の資料です。
神戸市立図書館における利用者カード不正利用について


神戸市の記者発表資料の様式だとのことでしたが、神戸市や神戸市教育委員会あるいは中央図書館が出したものではなく、神戸市の施設を管理運営している指定管理業者が作成した資料を、神戸市を通してリリースしたということのようです。この資料は神戸市のホームページなどでは公開されていません。

一般市民、利用者がTRC社のHPを確認することは稀なことだと思います。新聞記事を見て何があったのだろうと思って、神戸市や中央図書館のHPを見ても何も出てきません。設置者として、市民に経緯や指定管理業者への対応を説明してほしかったと思います。
今後も長く指定管理は続くと思われます。こんなことは何度もあってはならないことですが、今後何かあった場合には設置者の責務として市民への説明をしていただけるようお願いしました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク