読書会のご案内(第16回KOBEブッククラブ) 神戸で読書会しています

先週は寒さが厳しく日本中が凍りついたようでしたが、今日の神戸は陽射しが暖かです。

3月開催KOBEブッククラブのご案内です。
毎回「本との出会い」「人との出会い」を楽しんでいるブッククラブですが、次回のチラシができました。
イラストは会員のお嬢さんが描いてくれました。

テーマは建物(たてもの)
このテーマをどう料理するか…皆さんの腕のみせどころです。

会員でなくても、どなたでもご参加いただけます。
気軽に本の話をしてみませんか?

第16回ブッククラブチラシ

日時:平成30年3月10日(土)14:00~16:00
会場:兵庫県立生活創造センター セミナー室A
参加費:100円
定員:20名
参加申込  お名前、連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
E-Mail:toshokan-net@live.jp または 
Fax:  078-997-1981(大西) 
★会場の変更等、お知らせする場合があります。

締め切りは設けていません。まだ予定がわからないなあという方も、ご都合がつけば是非いらしてください。


スポンサーサイト

読書会(第15回ブッククラブ)ご報告

年3回開催しているKOBEブッククラブ。
気軽に参加してもらえる読書会として、神戸駅近くの会場で開いています。

11月4日(土)のブッククラブのテーマは秘密
さて、どんな本が集まったのでしょうか?

参加者は6名。当日参加できなかった方からも本の紹介がありました。

三省堂の国語辞典のひみつ(飯間浩明)三省堂
秘密 (上下) (ケイト・モートン、青木純子訳)東京創元社
ある秘密 (フィリップ・グランベール、野崎徹訳)新潮社
暗号解読(サイモン・シン、青木薫訳)新潮社
パンダ銭湯(tupera tupera)絵本館
シンデレラの罠(セバスチャン・ジャプリン、平岡敦訳)創元推理文庫
君の膵臓をたべたい(住野よる)双葉社

CIMG4101.jpg

今回もさまざまなジャンルの本が持ち寄られました。お二人から紹介された本もありました。
推理小説、エスプリのきいた絵本、国語学者や数学者が著した本、コミックや映画にもなったベストセラー。
それぞれの皆さんの関心の広さが感じられます。

小説の紹介はなかなか難しいものです。あらすじを全部話してしまうわけにはいかず、かといって面白さを伝えるにはある程度内容に踏み込まなくてはならない・・・。
殊に推理小説を紹介するときは、話せないことが多くて困りますよね?

CIMG4099.jpg

紹介が一巡した後はフリートークです。
持ち寄った本に関すること、著者のこと、関連するいろいろな話題で盛り上がります。
知らなかった事柄に驚いたり、知っていることを話して「そうだったんだ~」と感心されたり、その場で出た疑問をスマホで確認したり。
毎回「読んでみよう!」と思う本に出会えます。
2時間しっかり楽しんで、帰りは図書館へと向かう人たちもいます。かく言う私もその足で図書館へ。
しっかり次に読む本を抱えて家路につきました。(次に読む本が何冊も積みあげてるのに、また借りてしまった・・・)


紹介された本は図書館蔵書検索サイト「カーリル」の図書館ネットのページにある“読みたいリスト”に載せています。そのリストから簡単に神戸市立図書館の蔵書検索サイトに移れて蔵書状況がすぐにわかります。過去のブッククラブでの紹介本は“読んだリスト”に移動しています。こちらもワンクリックで蔵書検索ができます。初めての本、初めての作家に出会うためにもご利用ください。
(申し訳ありませんが、IDおよびログインパスワードは図書館ネット会員のみにお知らせしています)


次回は来年3月3日(土)14:00~
です。→3月10日(土)に変更しました。お間違いのないように願います。
テーマは「建物」
ちょっと変わったテーマかも? どんな本に出会えるか楽しみです。

会場は1月初旬の決定になる予定です。神戸駅近くということは変わりません。
決定次第ブログでお知らせします。
図書館へのチラシ配布は1月中旬予定です。ラックに出してもらいポスターを掲示してもらえるのは2月に入ってからになるかもしれませんが、よろしくお願いします。




参加者感想

・話がストレートにならない所が今回のテーマでしたがそれはそれで面白かった。
・暗号の成り立ちや解読の方法、歴史的なエピソードの数々。是非読みたいと思います。
・秘密というテーマで書かれた本は、人間の深層に迫るものが多いと感じます。
・大人の絵本ですね!
・食わず嫌いで手にとれなかった本も読んでみる面白い。





読書会のご案内(第15回KOBEブッククラブ)神戸で読書会しています

すっかり涼しくなりました。
涼しくなりすぎて体調を崩してしまいました…。皆さんは大丈夫ですか?

9月30日に開催予定の「埜納タオ氏講演会・図書館との出会い」を控えています。申込みいただいている皆様、私のように体調を崩されることなく、当日神戸でお会いしましょう! お待ちしています。
埜納タオ氏講演会ご案内
まだ少しお席があります。


さて、恒例の読書会「KOBEブッククラブ」も15回目です。
テーマは秘密
どんな秘密を教えていただけるのでしょうか? 楽しみにしています。
前回までに紹介された本の感想も持ち寄りましょう。
会員でなくても、初めてでも、どなたでも参加していただけます。お気軽にお越しください。

日 時   平成29年11月4日(土曜日) 14時~16時
場 所   神戸市立婦人会館 4階 あじさい
参加費   100円        定員  20名
参加申込  お名前、連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
E-Mail:toshokan-net@live.jpまたは Fax: 078-997-1981(大西)
         ★会場の変更等、お知らせする場合があります


第15回チラシ


読書会(第14回KOBEブッククラブ)ご報告

7月1日に開催した第14回KOBEブッククラブ。
今回のテーマはスポーツ
いつもにも増して、読んでみたい本がいっぱいです。

参加者は6名。それぞれ選りすぐった本たちを紹介しました。
当日参加できなかった方から託された本も…。

・一瞬の風になれ①~③(佐藤多佳子)講談社
・陸王(池井戸潤)集英社
・駆けぬけて、テッサ!(K・M・ペイトン)徳間書店
・サクリファイス(近藤史恵)新潮文庫
・銀色の絆(雫井侑介)PHP研究所
・空へ (ジョン・クラカワー、海津正彦訳)文藝春秋
・死者として残されて(ベック・ウェザーズ、山本光伸訳)光文社
・バッテリー(あさのあつこ)角川文庫
・マラソン1年生、マラソン2年生(たかぎなおこ)メディアファクトリー
・3月のライオン(羽海野チカ)白泉社
・国立競技場の100年(後藤健生)ミネルヴァ書房

CIMG4030.jpg

参加者みんなが「きっと紹介されるだろうな」と思っていた「一瞬の風になれ」と「バッテリー」
やはり紹介されました!

それ以外の本を、と考えぬいた本たちはどれも個性豊かです。
スポーツと言ってもさまざま。登山あり、陸上競技あり、自転車競技あり、競馬あり、フィギュアスケートあり…。
マインドスポーツということで将棋
を取り上げた人もいました。

ジャンルも小説はもとより、コミック、コミックエッセイ、ノンフィクションなどなど。
皆さんの読書の幅は本当に広いですね。

CIMG4028.jpg

決めていた本に納得できず、前日の夕方図書館で借りてきて、読書会開始間際に読みおえた本を「これなら!」と紹介してくださった人もいました。そこまでして教えてもらった本は読んでみなくちゃ!

第13回ブッククラブで紹介された本の中から「楽園のカンヴァス」「あきない世傳 金と銀」を読んできた方々からの感想も聞くことができました。
どの本も興味深く、もっと深く話し合うには2時間では足りないくらいです。

4か月に一度の開催は少し間が空き過ぎかもとも思いますが、毎回しっかり読み込んだ本を持ってくるためにも、前回紹介された本を読んでくるためにも、適度な間隔が必要です。これくらいがちょうどいいのかな、と思います。

紹介された本は図書館蔵書検索サイト「カーリル」の図書館ネットのページにある“読みたいリスト”に載せています。そのリストから簡単に神戸市立図書館の蔵書検索サイトに移れて蔵書状況がすぐにわかります。過去のブッククラブでの紹介本は“読んだリスト”に移動しています。こちらもワンクリックで蔵書検索ができます。初めての本、初めての作家に出会うためにもご利用ください。
(申し訳ありませんが、IDおよびログインパスワードは図書館ネット会員のみにお知らせしています)

次回は11月4日(土)14:00~の予定です。
テーマは秘密
会場は9月初旬に決定します。決まり次第当ブログでお知らせします。
図書館へのチラシ配布は9月中旬ですが、チラシのラックに出してくださるのは10月に入ってからになるかもしれません。
直接図書館ネットにお問い合わせくださっても結構です。


毎回会場が変わることでご迷惑をおかけしています。会場取りが一番の難題です。
中央図書館の後援をいただいての読書会。図書館でできればいいのですが、土日は中央図書館のお部屋を借りられないという制約がありまして…、申し訳ありません。



参加者感想

・もう少し深く話したかったかな?
・各人が、他の方と被らないように本選びをしたことが面白いと思いました。
 そのおかげで読書の幅が広がることに繋がるのですね。
・今回の自身の本も、スポーツというテーマがないと出会わなかったと思います。
・一口にスポーツといっても、皆さんいろいろな視点から本を選んで持ってこられました。
・スポーツの読みもの、マンガにはたくさんありますね。マンガも面白く深いものです。
・スポーツといってもいろいろ。さまざまなジャンルの本があって楽しみました。






読書会のご案内(第14回KOBEブッククラブ)神戸で読書会しています

14回目のKOBEブッククラブのご案内です。
どなたでも参加いただけます。
気軽な読書会ですので、初めての方もどうぞおいでください!

今回のテーマはスポーツ
スポーツで思い浮かぶ本は何ですか? 紹介したい本を持ってお集まりください。

日時:平成29年7月1日(土)14:00~16:00
会場:神戸市立婦人会館 ゆり
参加費:100円
定員:20名
参加申込  お名前、連絡先を明記の上、下記までお申込ください。
E-Mail:toshokan-net@live.jp または 
Fax:  078-997-1981(大西) 
★会場の変更等、お知らせする場合があります。

締め切りは設けていませんので、ご都合がつけば直前でも結構です。お申し込みください。


第14回チラシ表

第14回チラシ裏


今後のKOBEブッククラブの予定
11月4日(土) テーマ:秘密
来年3月3日(土) テーマ:建物(たてもの)

日程、会場が確定しましたらブログでご案内します。開催日の2か月前の15日ごろにはご案内できると思います。




最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク