学校司書の配置拡充~30校から60校へ~

昨日、神戸市の27年度当初予算が公表されました。

予算(神戸市HPから)

今年度小学校20校中学校10校にモデル配置された学校司書ですが、来年度は60校に拡充するための予算が計上されました。金額にして70,681,000円です。

平成27年度当初予算における主要施策
24ページに「児童・生徒の学力の向上」に関する予算の事業概要とイメージ図
48ページに予算額が載っています。

教育委員会に問い合わせたところ、
・来年度新規に配置される30校の小中学校の内訳は未定。学校の希望等を考慮し検討する。
・10月に配置を始める。
・応募要件等は今年度と同様の見込みである。

とのことでした。予算案が市会を通過し、応募要項が出るまで詳細はわかりませんが、当初予算に盛り込まれたことで、全校配置に向かっていると言えそうです。

教育委員会をはじめ、多くの皆さんがご努力くださっています。私たちの目に見えないところで尽力くださっている方々もいらっしゃいます。神戸市の初めての学校司書として日々活動していらっしゃる30名の方々、受け入れ校の先生方のご苦労も想像に難くありません。
熱意をもって取り組んでくださっていることが成果となって子どもたちの力になるのはもう少し先のことかもしれませんが、これからも私たちは一市民として応援していきます。すべての子どもたちが、恵まれた読書環境で育っていくことを望みつつ…。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク