機関紙17号から

機関紙「神戸・図書館ネットワーク」17号を発行しました。(6月12日発行)

今号の内容は・・・
・主催行事お知らせ「第8回KOBEブッククラブ」
・主催講演会報告「伝えたい! 神戸の図書館からのメッセージ」
・「藤田浩子氏講演会」に参加して
・「第7回KOBEブッククラブ」報告
・神戸市立図書館協議会傍聴記
・きになるニュース!!
・図友連が文部科学大臣充てに要望書提出
・神戸・図書館ネットワーク2014年度活動記録
・展示拝見=北図書館展示コーナー=


機関紙は図書館ネット正会員、賛助会員に配布するほか、神戸市立図書館各館、図書館で活動しているボランティアの皆さん、教育委員・図書館協議会委員のみなさん、市会議員のみなさん等にもお渡ししています。

多くの図書館ネット会員、賛助会員が執筆していますので、ブログとはまた違った見方の記事になっています。
正会員、賛助会員になって機関紙をお読みになってくださいね!


それではいつものように「展示拝見」をどうぞ。


=展 示 拝 見=
     北図書館 展示コーナー
 北図書館は鈴蘭台駅から急な坂を上ったところにあります。区役所は駅前再開発に伴い新築移転の工事が始まっていますが、図書館の入る区民センターは旧来のままに。
センターでは、スポーツやその他いろいろなサークルが活動しています。図書館は2,3階のフロアで3階から入館します。1階入り口を入ってすぐの場所に机1つの展示コーナーを設けています。毎月テーマを変えポップの文言も工夫して、サークル活動に来た人たちを、図書館に立ち寄ってみようという気持ちにさせてくれます。今月は手芸サークルが籠作りのギャラリー展示をされていたので、図書の展示テーマも「籠編み」「手芸」。館内での配架も、サークル活動の内容にあうものを取りそろえるように心がけているそうです。
 図書館員さんは幼児向けの読み聞かせにも力を入れています。カウンター横のカーペット敷き絵本コーナーでは、赤ちゃん絵本の棚を設けています。絵本コーナーの入り口には季節の絵本が面展示されています。限られたスペースですが、窓辺に面して日差しが明るく心がなごみます。
 図書館員さんによる絵本の読み聞かせは、この絵本コーナーでの「小さなえほんのじかん」第1土曜3時~3時15分と、階下の児童書フロアにある多目的室での「おひざのうえのおはなし会」第4金曜10時30分~11時。おはなしボランティア2グループと合計で毎月4回のおはなし会があります。おはなし会に参加される方のベビーカーを預かるという細やかな配慮も。小さい子供連れには利用しにくい立地条件を、知恵と工夫でカバーなさっています。区民センター4階からは渡り廊下で鈴蘭台児童館とつながっています。これは北図書館唯一の地の利。児童館の先生に引率されて学童保育の子たちが本を借りに来ることもあるとか。図書館さんも、工作のイベントなどの企画を児童館向けにPRして利用を呼び掛けているそうです。北図書館には古くからの読書会サークルがあり、毎月多目的室で合評会をなさっています。利用者数だけでは測れない図書館利用の深さがあるように感じます。                      (庄野)



スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク