予約受付冊数に上限ができました

神戸市立図書館では、窓口での予約受付冊数とインターネットによる予約受付冊数を合計20冊までとすることになったとのことです。(6月21日より)

予約受付の上限冊数について(神戸市立中央図書館HP)

これまでは、貸出冊数(10冊まで)とインターネット予約冊数には(20冊まで)上限がありましたが、窓口(各図書館カウンター)での予約カード受付には上限がありませんでした。このことは、予約が極端に多いことでサービスの低下を招いていないかという点や、公平性の観点から図書館協議会でもたびたび取り上げられてきました。

インターネット予約が20冊までとなっているのですから(システム上の問題のようですが…)、窓口での受付にも何らかの上限が設けられるのがいいかなと思っていました。予約受付サービスは、思いのほか職員に多くの作業をしていただくことになるものです。利用者は、読める分だけ借りる、予約するようにしたいものです。

図書館の本は市民みんなの財産ですから、できるだけ公平に必要な人の手に渡るように利用者も協力したいと思います。

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク