FC2ブログ

神戸市立図書館で電子図書の貸出サービスが始まります!

昨日、神戸市が電子図書館の導入を記者発表しました。


電子図書の貸出サービス「KOBE電子図書館 by Rakuten OverDrive」を6月22日から開始します(記者発表資料)

神戸市と楽天株式会社は、楽天グループが展開する電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」の提供に関わる協定を締結、この協定に基づき、神戸市は電子図書館を初めて導入し、市民に対し電子図書の貸出サービスを提供することが可能になりました。

同時に楽天からもプレスリリースされました。
楽天、電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」に関する協定を神戸市と締結(楽天HP)

神戸市立中央図書館のHPのトップページからも新着情報として案内がご覧いただけます。利用案内チラシもあります。
電子図書貸出サービス「KOBE電子図書館 by Rakuten OverDrive」試行実施のお知らせ(神戸市HP)
利用案内チラシ

6月22日から神戸市立図書館の利用カードを持っている方に電子図書館専用IDを発行するとのこと。約2年間の試行実施だそうです。もちろんこの機会に利用カードを作った人もOKです。各市立図書館の窓口で手続きできます。

日本語の小説、解説本、実用書約1000冊、英語図書約500冊からサービスを開始(青空文庫約1万冊も利用可能です)、試行実施期間中に随時追加し、最終的には13000冊になる予定です。

図書館員の皆さんがこれまで慎重に検討を続けてこられた電子図書館。今回の導入では、利便性向上と小学校の英語教科化に向けて家庭で英語に親しんでいただくことと目的もはっきりしています。多くのみなさんに親しまれるサービスに成長するといいですね。




スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク