「住民生活に光をそそぐ交付金についてのお願い」提出

昨年10月26日に閣議決定された補正予算案に地域活性化交付金(3500億円)が盛り込まれました。この中に「住民生活に光をそそぐ交付金」(1000 億円)があり、これまで住民生活にとって大事な分野でありながら、光が十分に当てられてこなかった分野に対する地方の取組を支援する交付金とされています。

片山地域活性化担当大臣(総務大臣)は閣議後の記者会見等で例として、図書館における司書の確保や図書の充実、図書館の増築などを挙げ、その活用を期待する旨の発言をされています。
片山総務大臣記者会見概要

これを受けて12月6日、文部科学省から各都道府県教育委員会に文書が出ました。
文部科学省から都道府県教育委員会への文書

このことは12月15日の読売新聞でも取り上げられました。こちらは学校図書館の問題を取り上げています。
読売新聞12月15日朝刊

図書館や学校図書館に光が当たるのは本当にめずらしいことなのです。
私たちも何かしなくてはと、12月21日、神戸市教育委員会教育長、生涯学習課図書館担当者、指導部指導課学校図書館担当者、中央図書館長、市会文教経済委員の皆さんに「お願い」の文書を持参しました。
住民生活に光をそそぐ交付金についてのお願い


追記

その後8月5日に「住民生活に光をそそぐ事業」の地方交付税措置が決定しました。
関連情報を載せましたので、ご覧ください。
「住民生活に光をそそぐ事業」普通交付税措置が決定

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住民生活に光を注ぐ交付金活用事業

2月16日から始まった平成23年第1回定例神戸市会に「平成22年度一般会計補正予算案」が上程されました。この中に「住民生活に光を注ぐ交付金活用した事業」として1億3200万円が含まれています。 http://www....

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク