神戸市立図書館の指定管理者候補者の選定

東灘、兵庫、北・北神、新長田の各図書館の指定管理者の候補者が決まりました。(11月16日記者発表)
今後、神戸市会の承認を経て決定されます。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2012/11/20121116840701.html

選定理由や評価項目、評価結果が詳しく出ています。読んでみるといろいろなことに気づきます。


東灘図書館
 長谷工・神戸新聞・TRCグループ
兵庫図書館、北図書館・北神分館
 大新東グループ
新長田図書館 
 神戸新聞・TRCグループ

東灘図書館は今回始めての制度導入となります。
現在の東灘図書館で業務を始め、新東灘図書館へ移転をするという複雑で多忙な業務内容です。
図書館ネットには、東灘図書館の老朽化に心を痛め「東灘区の図書館を考える会」で活動してきたメンバーもいます。しっかり見守っていきたいと思います。

その他の図書館は2期目です。
2期目の図書館は1期目と同じ指定管理者が候補に決まりました。
今年4月、2期目に入った垂水、灘、西図書館も1期目と同じところが指定管理者となっています。
実績が評価されたということでしょうか。





 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご丁寧なコメントをいただきありがとうございます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク