amazonの本をカーリルで検索できるプラグイン

今日は機関紙の印刷を予定していましたが、諸事情により延期。(私たちの事情じゃなくて…つらい…)
ぽっかり時間が空いたので、ふらふらとネットを見ていると
図書館検索の神ツールが登場
という記事を見つけました。

amazonとカーリルを連動させて、その本が図書館にあるか検索できるというもの。
その名もズバリ
「その本、図書館にあります」

作成者は「着ぐるみ追い剥ぎペンギン」というサイトの中の人。

書籍代を大幅削減「その本、図書館にあります」

図書館が好きだというこの中の人はいろいろ妄想(?)しています。

どうすれば図書館が盛り上がるのか真面目に妄想してみる。

「図書館は本を借りる為だけに行く場所ではないのです」「図書館の強みは、誰もが気兼ねなく入ってこれる公共スペースという共通認識だと思うのです。」と、図書館ネットがいつも言っていることが書いてあります。
ここに挙げられているいくつかのアイデアは図書館ですでにやっていることもありますが、図書館はアピールが下手っていうのは、そのとおり。だって、知らない人が多すぎだもの。
図書館の応援をしている私たちも含めて、アピール下手です。ホント。

ネット上でこんなに話題になっているのは、実は図書館に期待している人が多いってことですよね。もっと利用者や地域を巻き込んでのサービスを考えなくちゃ。
企画を持ち込んでも、検討会に次ぐ検討会でどんどん堅いものになっていっちゃって、実現しないってところ、何とかならないかと、真剣に思います!


実はamazonnの本をカーリルを使って検索できるというのは以前からあります。
Amazon.co.jpで図書館の蔵書を検索する“Libron”にFirefox用アドオンが登場(カレント・アウェアネス2010.5.24)
Libron(リブロン-図書館をもっと身近に)

他にももっとあるのかもしれません。自分の使いやすいものを選んでもっと本に親しめるといいですね。
買うときは買う。借りるときは借りる。というのがいいと思います。
そして、図書館は本を借りるだけの場所ではなく、地域の交流の場になっていってほしいと思います。


カーリルってホント便利です。私はカーリルを単独で使ってますが…
カーリル 日本最大の図書館検索



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「着ぐるみ追い剥ぎペンギン」のkanakogiです。
コメント欄で今頃気づいておとずれました。
感想頂きありがとうございます!嬉しいです。
図書館関係者にはこれからも頑張ってほしいです。応援しています!

Re: No title

kanakogi様

わざわざお立ち寄りいただきありがとうございます。

私たちは図書館の中の人ではないのですが、準中の人的な見方になってしまうことがあります。
kanakogi様のブログを拝見して、「なるほど」と思うことがたくさんありました。これからも時々うかがいますのでよろしくお願いします。
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク