第1回KOBEブッククラブ報告です

第1回 KOBEブッククラブを開催しました。(6月1日)
テーマは「出会い」です。

参加者は13名。皆さんの“この一冊!”を持ってきてくださいました。

銀のうでのオットー(ハワード・パイル)偕成社文庫
輝いて生きる(浅野良雄・妹尾信孝)文芸社
金閣寺(三島由紀夫)新潮文庫
巨匠に教わる絵画の見かた(早坂優子)視覚デザイン研究所
ジレンスキー夫人とフィンランド王(カーソン・マーカラーズ)南雲堂
  (双書20世紀の珠玉1 かよわき餌食・家庭の悲哀・医者の息子より)
ニューヨークのとけない魔法(岡田光也)文春文庫
奇跡の画家(後藤正治)講談社

第1回ブッククラブ 紹介本2

ぼくらは夜にしか会わなかった(市川拓司)祥伝社
マディソン郡の橋(ロバート・ジェームス・ウォラー)文芸春秋
銀河英雄伝説(田中芳樹)創元SF文庫
負けない技術(桜井章一)講談社プラスアルファ新書
クリスマス人形のねがい(ハーマー・ゴッテン)岩波書店
55歳からのハッピーライフ(村上龍)幻冬舎
武士道シックスティーン(誉田哲也)文春文庫

第1回ブッククラブ 紹介本1






くじ引きで2つのグループに分かれました。あらかじめ決めていた進行役を中心に、自己紹介とともに自分たちの持ってきた本について順に紹介をしました。一通り紹介が終わったところで、自由に質問したり、話したりなかったことを話したり・・・・・・。
大いに盛り上がりました。少々(かなり?)の脱線もあり、笑い声が絶えませんでした。

隣のグループに負けじと声を張り上げていたので、みんなちょっと疲れたかもしれません(WWW)

第1回ブッククラブ2

第1回ブッククラブ1

第2回KOBEブッククラブは8月1日(木)に開催します。
詳細は6月10日過ぎに知らせできると思います。お楽しみに!
第2回のテーマに沿った本を持参するとともに
今回紹介された本を読んで感想も持ち寄りましょう。


では、参加者の感想をどうぞ(抜粋しています)
・話がはずみびっくりしました。人が集まることに力を感じました。
・普段読まない本を紹介していただき、ありがとうございました。
・いろんなジャンルの本があるんですねえ!今日はよい出会いをありがとうございました。
・小学校の国語の時間みたいでした(笑)みんな学級委員ぽいね!
・次は2部屋にしたら? 2グループでは部屋はうるさくて聞きづらいから。
・いつも出会わないような方々とお話できて楽しかったです。
・ちがう分野の本を紹介していただき楽しい会でした。
・日頃、自分だけでは探せないような本を教えてもらうことができて、とても勉強になった時間でした。
・また読みたい本に出会いました。こんな読書会って楽しいです。
・図書館のチラシを見てきた人がほとんどでした。図書館って信用されているのですね。
・今回、初めて読書会に参加させていただきましてありがとうございます。
・日頃手に取る機会のない書物の知識に触れることができて楽しかったです。
・真ん中に「ついたて」ぐらいがあれば気が散らずにもう少し集中できたかなと思いました。


実は開催直前になって
体調不良や急用によるキャンセルの連絡が相次ぎました。急激な気候の変化で体調を崩す人が多いようです。
ご連絡いただいた皆さん、体調は戻られたでしょうか? お大事になさってください。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク