学校司書配置の予算案

18日に神戸市の平成26年度当初予算案が公表されました

その中で学校司書配置の予算2410万円が計上されています。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/financial/yosan/img/26satei.pdf
(こちらの3ページ目に記載があります)

学校図書館の活性化および子どもの読書活動推進という新規事業で、専任の学校司書を小中学校30校に配置すると言うものです。
内訳は小学校20校、中学校10校。モデル配置するそうです。

昨年教育委員会に動きがあったことは、当ブログでもご紹介しました。


神戸・図書館ネットワーク 神戸市立小中学校への学校司書配置について



今後、市会で事業内容を精査、審議して確定する予定です。
まだ詳しい内容は分かりませんし、決まったわけではありませんが、よい方向で学校司書制度が神戸市で導入されるのを見守りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク