第3期第5回 神戸市立図書館協議会

昨日3月28日(金)、図書館協議会の傍聴に行ってきました。委員7名出席、図書館ネットからの傍聴は3人です。
耐震工事が終わって(本当はまだ一部残っているそうですが・・・)再開された中央図書館での開催です。
カーペットが新調され明るい感じになりました。

最初に会長から一言。
「元町から歩いて来たが、途中7,8人に図書館はどこかと尋ねた。誰も図書館がどこにあるか知らなかった。これほど認知度が低いとは思わなかった。公共施設はまず知ってもらうことが重要。」

本当にそうですよね。どこにあるかわからなければ使いようがないもの。私の周りでも図書館行ったことがないって人が多いのは紛れもな事実。ここを何とかしなくては・・・なんですよね。

気持ちを切り替えて・・・事務局からの報告です。配布資料は中央図書館ホームページに掲載されています。
1、平成25年度の図書館事業について
 ・利用実績は中央図書館が4ヶ月も閉館状態だった影響があり計画を達成することはできませんでした。
 ・東灘図書館は現在も入館者が多い状態が続いており、登録者数貸出数ともに多いとのことです。
  登録者数は前年比757%だそうです。この方たちが継続して利用してくださるといいですね。
 ・予約図書受け取りコーナーの利用は順調に伸びています。市民図書室には週一回、司書が応援に行っています。(小寺小学校市民図書室には西図書館から、ひよどり台小学校市民図書室には北図書館から)
 ・市民満足度調査の結果については様々にクロス集計され、分析が試みられています。今回自由記入欄の意見に図書館としての考え方をひとつひとつに回答されています。
  会長から来館者にとって図書館がどういうものなのか、従来の目的だけでなく立体的な目的観で捉えなおす必要があるとの意見が出されました。
 ・図書館事業評価については自己評価が示されました。このあと協議会の意見をまとめて公表されます。

2、中央図書館耐震化工事中の図書館サービスについて
 工事期間中多くの制限がある中、できるかぎりのサービスを続けた様子がわかりました。図書館も大変なご苦労だったようです。利用者からは苦情も多く寄せられたとのこと。利用者も図書館職員も大変な思いをしたのですから、このことが再開後の図書館サービスに活かされますように。

3、その他
 新たに返却ポストが設置されます。
 JR灘駅南ロータリー付近、谷上駅構内、JR舞子駅付近の3箇所です。

次は議事です。
前回に引き続き収集基準についての議論が続きます。中央図書館では一週間に一回の割合で会議を持ち、検討をしてこられたそうです。
「収集をしない資料」を「収集を制限する資料」と変更し、その基準を細かく記載しています。
委員からは制限の主旨は理解し、必要性も認められるとしながらも、収集の制限を明記することは図書館にとってデメリットもある。現在有害図書とされたものが100年後には有害とは限らないということは歴史的に見ても明白で、非常に難しい問題であるとの意見が出ました。
 今回と次回の協議会だけで結論を出すのは難しいため、選書小委員会を設けて議論することになりました。




耐震工事中の図書館職員の奮闘は今月発行の「書燈」最新号に詳しく載っています。ぜひご一読を!
「書燈」(神戸市立図書館報)

25年度も利用者の利便性を高める多くの事業が実現し、その事業の数々は今後も広がっていく予定になっています。
協議会を傍聴していると、神戸市の図書館がどれだけ努力しているか本当によくわかります。
図書館という施設がどんなところか知らない人はいないでしょう。しかし、本当はどんなところかを知っている人はほんの一握りです。もったいないことだと思います。
「図書館ってこんなに役に立つんだ」ということを知ってもらわねばなりません。みんなの財産なのですから。

資料収集方針・基準については図書館職員をはじめ、協議会委員の皆さんも熱心に議論を重ねてくださっています。
「対立する意見のある問題については、それぞれの観点に立った資料を幅広く収集する。なお、他からの圧力や干渉等に影響されたり、紛糾を恐れ自己規制したりしない。」(神戸市立図書館資料取扱要綱 第1節第3条より)という原則のもと、それでも選書はしなければならずその基準は公平公正に定めなくてならないのです。
現場で起こっている数々の問題もあり、非常に難しいことに取り組んでくださっています。
小委員会を設け議論を尽くすとしたことにもこのことの重要性がわかります。

私たちの図書館の図書館協議会はしっかりと機能している協議会です。そのことをうれしく思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク