アロマサービスについて中央図書館にお願いしました

4月例会後、図書館ネット会員2名が中央図書館の職員の方3名にお話を聞いていただきました。

指定管理者から提案を受けて、厚労省等に問い合わせをして安全を確認して導入を了承した。
東灘図書館のアンケートではおおむね好評であったので、他の地区館での導入も了承することとした。
特に苦情は来ていない。
アレルギーとの関連は知見がなく、因果関係が証明できない。
4月1日から水曜日、土曜日はアロマサービスを実施しないことにした。

との説明を受けました。図書館ネットからは、
当会会員と文庫連会員から寄せられた意見をお伝えするとともに、

好き嫌いではなく現実に健康に支障が出ている人がいること
そのために図書館に行けない人がいること
地区館職員に症状や状況を説明したり、アロマサービスをやめてほしい旨伝えている人がいると確認できていること
兵庫県立図書館でレファレンスをして得たアロマ精油による副作用等の情報があること
アロマ精油は天然のものであっても化学物質であること
厚労省から芳香剤等による健康被害の報告書が出ていること
千葉県などの自治体では化学物質過敏症についての情報をホームページに掲載し、配慮をもとめていること

を伝えて、指定管理業者の問題ではなく市立図書館としてご検討と対処をお願いしました。

こちらの準備不足もあって、その時にお話ししたが提示できなかった資料については、帰宅後すぐにメールでお送りしました。




今回のお願いをするにあたって、兵庫県立図書館でレファレンスサービスを受けました。(中央図書館が工事中でレファレンスサービスを停止していたので…)

インターネット上の情報も役立ちますが、やはり書物・文献による資料が信頼性があります図書館は生活上の課題を解決する窓口になってくれることを実感しています。アロマサービスがどうなるかは今のところ分かりませんが、私はアロマについて、化学物質について、アレルギーと過敏症についてちょっと詳しくなりましたよ!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク