住民生活に光を注ぐ交付金活用事業

2月16日から始まった平成23年第1回定例神戸市会に「平成22年度一般会計補正予算案」が上程されました。この中に「住民生活に光を注ぐ交付金活用した事業」として1億3200万円が含まれています。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/financial/yosan/img/23-02.pdf

神戸・図書館ネットワークはこの交付金を図書館に活用していただきたいとお願いしていました。


神戸・図書館ネットワーク  「住民生活に光をそそぐ交付金についてのお願い」提出



今回「図書資料等充実」の費用として1500万円が予算化されています。
その他に消費者啓発推進事業、DV対策の強化 自殺対策、犯罪被害者支援等が明記されています。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/municipal/h23/img/22yosan31.pdf


今日開かれた文教経済委員会で所管の補正予算案が可決されていますので
この「図書館資料等充実」予算が通ったということですね。

繰越明許費ですから、来年度の事業になります。
詳しい使い道についてはまだわかりませんが、有効に使っていただきたいと思います。

関係者の皆様のご尽力に感謝!


追記

8月5日
「地域活性化・雇用等対策費」に対応した「普通交付税」の中の「住民生活に光をそそぐ事業」として、交付税措置が決定しました。当ブログで紹介しています。

「住民生活に光をそそぐ事業」普通交付税措置が決定


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク