学校図書館法の改正ってどういうものなの?

学校図書館法が一部改正されたことについては以前にお知らせしました。
で、それってどういうことなの? 学校司書って何をするの? 
そんな疑問に答えてくれるQ&Aが発行されました。

「改正学校図書館法Q&A 学校司書の法制化にあたって」がそれです。

改正学校図書館法Q&A

学校図書館議員連盟. 公益財団法人 文字・活字文化推進機構. 学校図書館整備推進会議 が7月15日に発行しています。
そもそも改正学校図書館法の内容は?
学校司書の法制化はなぜ必要なのか?
学校図書館の役割って何なの?
司書教諭と学校司書の関係は?

などなど、具体的な疑問に答える形になっていて、とてもわかりやすく解説されています。

正規職員として明記する必要があったのではないか、資格要件はどう考えるのかなど今回の改正では解決できなかった点についても説明されています。

学校図書館業務をを受託している業者が派遣している職員は、法が規定する「学校司書」ではないとの記述も見られます。

このQ&Aを読みながら、今後も検討を続け改善していかなくてはならない点を再確認できました。
とにかく前に進むこと、そこからですね。
神戸市の学校司書配置にも様々な意見があります。まずは一歩踏み出したことは本当に重要なことです。でも十分とは言えないんだということも同時に考えておかねばなりません。

ところで、現在学校図書館はどのような状況にあるか。
学校図書館協議会が学校図書館整備状況を悉皆調査した結果を8月1日に公表しています。
ご参考までにどうぞ。

学校図書館整備施策の実施状況(2014年6月30日現在

市町村別アンケート結果
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク