講演会「伝えたい!神戸の図書館からのメッセージ」ご案内

4年前のあの日がまたやってきます。
まだまだ災害のただなかにある方々への言葉にできない思いが胸にあふれてきます。

阪神・淡路大震災から20年。
神戸に住む私たちにできること、それは20年前のことを決して
忘れることなく伝えていくことです。

図書館ネット主催講演会「今、公共図書館を考える」シリーズの6回目は、震災を通して見えてくる図書館の重要性を考えたいと思います。神戸市立中央図書館松永憲明利用サービス課長に講師をお願いしました。
阪神・淡路大震災とその後を経験したからこそのメッセージをお届けします。



今、公共図書館を考えるPART6
阪神・淡路大震災20年
図書館を通して、震災を乗り越えて先に見えるもの
伝えたい!神戸の図書館からのメッセージ

講師  松永 憲明氏
     神戸市立中央図書館 利用サービス課長
日時  平成27年4月25日(土)
     14:00~16:00(13:45開場)
開場  神戸市立中央図書館2号館3階
定員  50名
参加無料


松永氏講演会チラシ表

松永氏講演会チラシ裏

申込方法
住所、氏名、電話番号を明記し、E-Mail・FAXにてお申込みください
(お書きいただいた個人情報は、講演会等のお知らせ以外には使用いたしません)
E-Mail:toshokan-net@live.jp
FAX:078-997-1981(大西)
受付時間 10:00~20:00





そして4月4日にはKOBEブッククラブがあります。
こちらもどうぞご参加ください。


神戸・図書館ネットワーク 第7回KOBEブッククラブ(読書会)ご案内



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク