広報紙KOBE4月号巻頭特集は「子どもを伸ばす“読書”の力」

神戸市が毎月発行している広報紙。
4月号の表紙では女の子が楽しそうに本を読んでいます。周りのイラストを見ると、読んでいるのは「不思議の国のアリス」でしょうか。

広報KOBE2015年4月号

表紙を開いて見開きの特集のタイトルは「子どもを伸ばす“読書”の力」

読書がもたらす他では得られないものを、様々な方向から紹介しています。
神戸市立図書館協議会の委員でもある、神戸大学大学院の目黒強先生が人間発達環境学研究科の准教授という子どもの発達の専門家としてのコメントを寄せていらっしゃいます。

学校で学校司書やボランティアが子どもたちの読書を応援していることと共に、家庭での習慣づけの大切さにも触れています。また市立図書館の子どもの読書週間関連イベントの紹介も載っています。
摩耶小学校の学校司書さんが「本を使って調べることも読書」とおっしゃっていることに、大きくうなずいてしまいます。

読書というと物語を読むことと思っている方が多いようですが、情報を集め処理する能力を付けることも読書の力です。子どものころに情報処理能力を付けることがいかに大切か、は大人の皆さんは(特に今の時代の大人は)切実に感じておられることでしょう。

久元市長が自筆で寄稿されている「子ども時代読んだ本たち」も必見です。
子どものときに読書の習慣を身につけることの大切さを訴え、学校司書配置の拡充などで子どもたちへのサポートを充実を約束してくださっています。

広報紙KOBEは公開されています。
詳細はこちらをご覧ください。
広報紙KOBE4月号記事一覧

PDF版はこちらをどうぞ。
4月号PDF版

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク