機関紙18号から

機関紙18号を発行しました。(2015.10.9発行)

今号の内容は…
主催行事お知らせ「講演会 未来の図書館、はじめませんか?」
        「第9回KOBEブッククラブ」

主催行事報告  「平成27年度図書館員さんとの交流会 報告」 
        「図書館の自由についての学習会」
        「第8回KOBEブッククラブ 報告」  

武雄市図書館 見学記 
第12回KOBE教育フォーラムに参加して 
第4期第2回神戸市立図書館協議会 傍聴記 
展示拝見 ~須磨図書館展示コーナー~



機関紙は図書館ネット正会員、賛助会員に配布するほか、神戸市立図書館各館、図書館で活動しているボランティアの皆さん、教育委員・図書館協議会委員のみなさん、市会議員のみなさん等にもお渡ししています。少しでも図書館に関心を盛っていただければと思っています。

ブログと異なり多くの図書館ネット会員、賛助会員が執筆しています。
正会員、賛助会員になって機関紙をお読みになってくださいね!


それではいつものように「展示拝見」をどうぞ。



=展 示 拝 見=
  ~須磨図書館展示コーナー~
 須磨図書館は駅から離れていて、近くにあった区役所も3年前に移転しました。なので図書館を利用することを目的に来られている方が多いと思いますので館内はとても落ち着いています。
「体を整える」
 まずはカウンター後ろの一番目につきやすいコーナーからです。
夏の疲れを体と心の両方から癒す本、そしてスポーツの秋にむ
けて体を動かす本が以下の3つに分けてわかり易く展示されて
いました。
① 気持ちをリフレッシュ  
簡単エステ、アロマ、お風呂ストレッチなど
② 身体の中から整える 
料理本多数 「体をあたためるレシピ」が気になり借りました。
③ 気持ち良く体を動かす
エクササイズ、山歩き術、癒しのランニング、野山の歩き方
など
「きれいにはれたね空の絵本」
さて、反対側はいつも児童書の展示です。シルバーウィークは晴天が続きこのコーナーはぴったりでした。図書館員さん手作りの看板もすてきです。晴れの絵本を選ぶのは難しかったとお聞きしました。「おそらにはてはあるの?」(玉川大学出版部)という科学絵本に出会いました。空には果てがあることを理論物理学の教授がわかり易くかいています。
「うみのいきもの」
児童書コーナーの入口にもう一つ児童用の展示があります。須磨と言えば須磨海浜水族園、通称スマスイ。ちなみに須磨の子どもたちはのびのびパスポート(神戸市内の全小学生、中学生に配布されています。入館料無料!)を使って何度もスマスイに行きます。青と白の書棚に図鑑、絵本などが置かれています。スマスイ情報紙「ピース」もありました。
「図書館を使った調べる学習コンクール」
11月30日まで第19回作品募集ということで18回の入賞作品(レプリカ)が展示されていました。このようなコンクールがあることは知りませんでした。「ダンゴムシの七ふしぎ」「人間と犬のホネ大研究」など力作が並んでいます。自由研究さえ苦手だった私にはすごいの言葉しか出てきませんでした。図書館を訪れた子どもたちがこれらの作品を見て、自分もやってみたいと思ってくれたらいいなと思いました。
須磨図書館の児童書コーナーは一段高くなっていて靴を脱いで上がるので保護者と子どもでゆったりと時間を過ごすことができます。今日も親子が楽しそうに絵本を選んでいました。ずっと本好きでいてほしいなと思いながら、図書館を後にしました。
                   (柴野)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク