予約したのに借りてもらえない本がこんなにたくさん!

今日中央図書館に行ったら、こんなポスターが貼ってありました。

マナーアップキャンペーンポスター


予約されていたのに借りてもらえなかった本が1日約400冊! 一か月で約10000冊!
”びっくりぽん!” です。

中央図書館のfacebookにも載っています。
https://www.facebook.com/kobe.municipal.library

予約の手配ができたことを連絡したのに期間中に借りに来られない方がこんなにいるとは驚きです。
いらなくなったときにキャンセルさえすれば、少なくともそれ以降の作業はしなくて済みます。その時間を他の作業に使ってもらえます。
その本を読みたいと待っている利用者を、もっと待たせてしまうことになっていることに気づかれないのでしょうか?

予約サービスは便利です。インターネット予約は気軽にできます。でも、図書館の本も職員も、市民みんなの財産です。ひとりひとりがマナーを守ることが、よりよいサービスにつながるはずです。

うっかり忘れることもあるでしょうが、お互いを気遣う想像力を持ちたいものです。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク