読書会(第14回KOBEブッククラブ)ご報告

7月1日に開催した第14回KOBEブッククラブ。
今回のテーマはスポーツ
いつもにも増して、読んでみたい本がいっぱいです。

参加者は6名。それぞれ選りすぐった本たちを紹介しました。
当日参加できなかった方から託された本も…。

・一瞬の風になれ①~③(佐藤多佳子)講談社
・陸王(池井戸潤)集英社
・駆けぬけて、テッサ!(K・M・ペイトン)徳間書店
・サクリファイス(近藤史恵)新潮文庫
・銀色の絆(雫井侑介)PHP研究所
・空へ (ジョン・クラカワー、海津正彦訳)文藝春秋
・死者として残されて(ベック・ウェザーズ、山本光伸訳)光文社
・バッテリー(あさのあつこ)角川文庫
・マラソン1年生、マラソン2年生(たかぎなおこ)メディアファクトリー
・3月のライオン(羽海野チカ)白泉社
・国立競技場の100年(後藤健生)ミネルヴァ書房

CIMG4030.jpg

参加者みんなが「きっと紹介されるだろうな」と思っていた「一瞬の風になれ」と「バッテリー」
やはり紹介されました!

それ以外の本を、と考えぬいた本たちはどれも個性豊かです。
スポーツと言ってもさまざま。登山あり、陸上競技あり、自転車競技あり、競馬あり、フィギュアスケートあり…。
マインドスポーツということで将棋
を取り上げた人もいました。

ジャンルも小説はもとより、コミック、コミックエッセイ、ノンフィクションなどなど。
皆さんの読書の幅は本当に広いですね。

CIMG4028.jpg

決めていた本に納得できず、前日の夕方図書館で借りてきて、読書会開始間際に読みおえた本を「これなら!」と紹介してくださった人もいました。そこまでして教えてもらった本は読んでみなくちゃ!

第13回ブッククラブで紹介された本の中から「楽園のカンヴァス」「あきない世傳 金と銀」を読んできた方々からの感想も聞くことができました。
どの本も興味深く、もっと深く話し合うには2時間では足りないくらいです。

4か月に一度の開催は少し間が空き過ぎかもとも思いますが、毎回しっかり読み込んだ本を持ってくるためにも、前回紹介された本を読んでくるためにも、適度な間隔が必要です。これくらいがちょうどいいのかな、と思います。

紹介された本は図書館蔵書検索サイト「カーリル」の図書館ネットのページにある“読みたいリスト”に載せています。そのリストから簡単に神戸市立図書館の蔵書検索サイトに移れて蔵書状況がすぐにわかります。過去のブッククラブでの紹介本は“読んだリスト”に移動しています。こちらもワンクリックで蔵書検索ができます。初めての本、初めての作家に出会うためにもご利用ください。
(申し訳ありませんが、IDおよびログインパスワードは図書館ネット会員のみにお知らせしています)

次回は11月4日(土)14:00~の予定です。
テーマは秘密
会場は9月初旬に決定します。決まり次第当ブログでお知らせします。
図書館へのチラシ配布は9月中旬ですが、チラシのラックに出してくださるのは10月に入ってからになるかもしれません。
直接図書館ネットにお問い合わせくださっても結構です。


毎回会場が変わることでご迷惑をおかけしています。会場取りが一番の難題です。
中央図書館の後援をいただいての読書会。図書館でできればいいのですが、土日は中央図書館のお部屋を借りられないという制約がありまして…、申し訳ありません。



参加者感想

・もう少し深く話したかったかな?
・各人が、他の方と被らないように本選びをしたことが面白いと思いました。
 そのおかげで読書の幅が広がることに繋がるのですね。
・今回の自身の本も、スポーツというテーマがないと出会わなかったと思います。
・一口にスポーツといっても、皆さんいろいろな視点から本を選んで持ってこられました。
・スポーツの読みもの、マンガにはたくさんありますね。マンガも面白く深いものです。
・スポーツといってもいろいろ。さまざまなジャンルの本があって楽しみました。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク