講演会「生物多様性って何ですか?」報告

図書館ネット主催講演会
教えて! 須磨海浜水族園長さん  生物多様性って何ですか?」
を5月14日に開催しました。22名の参加でした。


神戸・図書館ネットワーク  講演会「生物多様性って何ですか?」



講演会を聞いてから、図書館で読もう
というコンセプトで企画した今回の講演会。
須磨図書館のご協力で、5月はじめからカウンター横のスペースで
「生物多様性」をテーマに展示をしていただいていました。(17日まででした)

展示

パスファインダーも作ってくださいました。

生物多様性パスファインダー表紙

どうやって? 何から? 調べ方がわからないときに役立つパスファインダー!
須磨図書館で手に入ります。



講師の亀崎園長がカメ数匹を連れて登場!

亀崎氏講演会写真1

亀崎氏講演会写真2 アカミミガメ

亀崎氏講演会写真3


個体(私たちひとりひとり)には脳があるが、
個体群(種としての集団“ヒト”)には脳がない。
その個体群ヒトの脳にあたるのが、図書館である。

とのお話に納得。以前講演会の講師をしていただいた塩見昇さんが
図書館は外付けハードディスク」とおっしゃっていたことを
思い出しました。

種としての多様性は生態系の多様性につながり、いろんな種がいたほうが生態系が安定する。
遺伝的にも多様性が重要で、遺伝子組成が単純になると不安定になる。
多様性は変化に強いのだ!

それは私たちの日々の生活の中でも重要なことですね。
いろんな意見のいろんな人がいて、社会が安定するのですよね。

最後に参加された皆さんの感想の一部を・・・

・今日は楽しいお話をたくさんお聞きできてよかったです。これから近所の川をのぞいてみるとき、カメを探すようになると思います。

・生物多様性のことについて、誤った考えをしていましたが、今日の講演で本当の意味を知ることができました。多様性は変化に強いというのは人間でも同じであるということは大変印象に残りました。

・なぜアカミミガメが増えるとなぜいけないのか、なぜ外来種が強くて繁殖するのか? 日本の川とアメリカの川の違い、ワニがいることでそこに暮らす生物に影響を及ぼしている・・・納得しました。

・楽しくいろんなことを知りました。生物多様性についてもっと深く知りたいと思いました。

・とても楽しかったです。図書館で新しい知識を身につけたいです。

    亀崎園長、参加された皆さん、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご丁寧にありがとうございました。
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク