FC2ブログ

瀬戸内市民図書館見学会

台風が近づく中、この日だけはしっかり晴れてくれた9月28日(金)、瀬戸内市民図書館へ行ってきました。7名の参加でした。
瀬戸内市民図書館 もみわ広場HP

図書館ネットのメンバーが開館前から是非見学したいと思っていた図書館です。10月には嶋田学館長に講師をお願いしているので、事前勉強会でもあります。

講演会についてはこちら↓をどうぞ。
嶋田学氏講演会「住民参加の図書館づくり」ご案内
  
   「住民参加の図書館づくり」
   講師:嶋田学氏(瀬戸内市民図書館長)
   日時:平成30年10月20日(土)
       14:00~16:00
   場所:神戸市立中央図書館2号館4階

…講演会のご案内はここまでにして…

さあ、瀬戸内市民図書館に着きました。
CIMG4224.jpg

嶋田館長から詳しい説明を受けた後、図書館内をご案内いただきました。
「もみわ広場」の「もみわ」とは「もちより、みつけ、わけあう」という意味で着けられた愛称で、777通もの応募の中から選ばれたもの。耳慣れない愛称をつけたことで、基本理念を説明するよい機会になっているとのことでした。

瀬戸内市民図書館は2016年6月に開館しました。
2010年10月に新図書館整備検討プロジェクトチームの発足しますが、それ以前からの学校司書配置運動との関連についてや市民(住民)参加での図書館づくりについても、時間を割いてご説明いただきました。このあたりのことは講演会でもお話しいただけるものと思います。
神戸でも続々と新図書館の整備が計画されています。住民が図書館計画の最初から参加するとはどういうことなのか、講演会に来てくださった方々と共有できるのが楽しみです。

選書について尋ねてみました。出版ニュースや教育新聞の書評、TRCのリストなどを参考に候補リストを作成し、職員全員が丸印をつけて、2票で毎週木曜日の選書会議にかけるとのこと。会議には臨時職員も参加されるそうです。できるだけ現物を手にとるようにしているとおっしゃっていました。

図書館協議会は年4回の開催。利用者の代表も参加して「サービス計画2018」で絞り込んだサービスを審議中とのことです。

レファレンスは読書案内程度がほとんどで、月に数件あるだけとのこと。これから住民の皆さんに図書館が浸透していくにつれ、レファレンスも増えていくことでしょう。毎月全戸配布されている「もみわレター」も一役買いそうです。



CIMG4249.jpg
もみわ広場のパンフレットと利用案内
CIMG4234.jpg
図書館グッズの数々
この印象的な素敵なイラストはイオクサツキさんの作品、ロゴデザインは黒田武志さんです。
トータルにデザインすることが、親しみやすさにつながっていることを実感します。


CIMG4225.jpg
移動図書館せとうちまーる号
市内の全幼稚園、保育園の他15カ所の高齢者施設を巡回しています。
園児が家庭に読書の達成感を伝えることで読書の輪が広がっています。また園児のうちに図書館を経験することで、学校図書館の使い方も変わってきたそうです。一般利用者向けの移動図書館ポイントはありませんが、市内に3館ある図書館(もみわ広場、牛窓図書館、長船図書館)で、地域的にも利用者数的にもサービスは届けることができているそうです。


CIMG4231.jpg

CIMG4232.jpg
せとうち発見の道
瀬戸内市の歴史や文化、現在の姿を残し、市内外の人に伝えるのも図書館に期待される働きです。

CIMG4246.jpg
2階の一角では「ハンセン病問題と瀬戸内市」の企画展が。開館当初から正規職員として学芸員がいらっしゃり、年4回の企画展示を行っているとのことでした。(学芸員さんは司書の資格も持っていらっしゃいます)


CIMG4230.jpg
写真ではよくわからないかもしれませんが…「介護」の書架ですが、関連情報のチラシが本と並べて置いてあります。

CIMG4228.jpg
「野菜作りの本は2階の46番の棚にもあります」…本を探すのに慣れていない利用者にはこんなひと言が親切です。

CIMG4236.jpg
児童コーナーにはこんなコーナーも。子どもたちはこういうスペースが大好きですよね!


CIMG4229.jpg

CIMG4226.jpg
書架の通路側にはテーマ別の小さな展示があったり、郷土の作家の作品が飾ってあったり。心豊かになれる気がします。

CIMG4240.jpg

CIMG4239.jpg
2階から階下を見ると、ゆったりした空間が広がっています。
ゆっくりと本の世界にひたることができそうですね。

最後に瀬戸内市立図書館友の会 もみわフレンズのことを。
会員は100人ほどいらっしゃるそうです。運営委員12人で様々な活動をされています。当事者意識の高さが協働につながっているというお話でした。機会があったらフレンズの皆さんのお話も聞いてみたいと思いました。

やっぱり図書館はいいなあと思った秋の一日でした。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク