FC2ブログ

機関紙29号から

5月10日に発行した機関紙の目次です。

主催行事お知らせ 第20回KOBEブッククラブ   
         図書館見学会 国会図書館関西館

主催行事報告   第19回KOBEブッククラブ報告 
平成30年度学校図書館活用実践報告会に参加しました 
第6期2回神戸市立図書館協議会 傍聴記 
神戸市立北神図書館オープン 
~ 随想 ~『そして、バトンは渡された』  
気になる情報コーナー 
        「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」

「図書館」の未来を模索しつつ、リサーチのメソッドを学ぶゼミ
図書館見学会のお知らせ 国立国会図書館関西館
展示拝見 ~神戸市立新長田図書館~  
編集後記


記事の中から「展示拝見」をどうぞ!

=展 示 拝 見=     神戸市立新長田図書館

新長田の象徴、鉄人28号のモニュメントを見上げながら、震災から復興した街並みを北東へ斜めにジグザグ行くと新長田図書館がある。新長田図書館を訪ねるのは、当会の図書館見学で訪れて以来だから、久しぶりである。
入口の外にあるチラシの中に「しんながた図書館だより」を見つけた。それにはその月の展示内容が載っていて、「展示拝見」の取材に来た私にはありがたいものだった。また、予定カレンダーも載っていて、これはいい!と思った。予定カレンダーが図書館内に掲示されているのはよく見かけるが、図書館だよりに載っていると図書館の予定を家に持って帰れるし、図書館全体の行事が一目で分かるので便利だ。
「しんながた図書館だより」を片手にカウンターの前へ行き、機関紙で紹介する展示を見に来たことを伝えると、当会のことや機関紙のこともご存じだったので、ほっと一安心。その上、3つある展示の場所に案内してもらい、説明も聞くことができた。
4月の児童展示のテーマは「はるのはな、みつけた」(70冊)、YA展示は「ステージは学校!」(21冊)、一般展示は「お弁当もってでかけよう」(41冊)。限られたスペースでの展示は、地味ではあるが季節感があり、来館者も今月は何かな?と足を止めたくなる。毎月テーマを考え、選書をするのは大変かもしれないが、頑張っていただきたい。私も展示されていた本を2冊、借りてしまった。
YA展示の横に、「ぷらっと一言」コーナーがある。小学生や中高生が、図書館員さんへの質問やおススメ本の紹介を用紙に書いて、ポストに入れておくと、図書館員さんからのお返事が書かれて張り出されるというシステムになっている。このポストがまたかわいいのだ。赤い屋根の小さな家型の箱で、写真に撮りたかったが館内なので遠慮しておいた。その代わりと言ってはなんだが、「えほんの会」で読まれた絵本の題名を書いたカードが置いてあったのでもらってきた(写真)。手のひらサイズの色画用紙二つ折りの愛らしい仕上がりなのだが、この可愛らしさが写真ではわかり難いのが残念。
ちょっと気になったのが、「わらしべBOOK」のコーナーだ。3段カラーボックスに本が数冊あるだけなので、パット見ただけでは何のコーナーか分からない。説明を読むと、「わらしべ長者のようにこのコーナーの本を借りた人は、自分のおススメの本をこのコーナーに置いておく」と書いてある。まぁなんて利用者まかせな企画、というと語弊があるが、図書館が作り込み過ぎないところが面白い!1日で数冊動くときもあれば、数日間動かない時もあるそうだ。カウンターから見えるところにあるので、図書館では成り行きをそっと見守っているそうだ。
帰り道、近くにある西代寺から読経の大太鼓の音が聞こえていた。どん!どん!・・
         (神戸・図書館ネットワーク会員 小林 圭子)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク