FC2ブログ

学校司書配置に関する要望書提出

平成26年10月から配置が始まった神戸市立小・中学校の学校司書。
全校配置までの道のりは遠く、やっと半数を超えたところです。

私たちは制度が始まる前から、一校にひとり専任での配置をお願いしてきました学校司書の役割を考えるとそれは譲れないところです。
しかしながら今年度、一部の学校で二校兼務が始まってしまいました。
配置されている学校と今だ順番が回ってこない学校とに格差が生まれており、少しでも早く全校に配置をという声に応えたものなのだろうと思います。
しかし、ほぼ毎日学校司書がいて授業の支援を行っている学校と、週に2日しか学校司書がおらず図書館整備に追われている学校とでは新たな格差が生まれてくるのではないかと危惧しています。すでに、私たちの耳には二校兼務で生じている問題が届き始めています。

先日、市長宛にこのことに関する要望書を提出してきました。こうべ子ども文庫連絡会との連名です。
神戸市教育委員会の担当者とも面談しました。(お忙しいところ時間を割いていただき、ありがとうございました)

学校司書配置に関する要望書

本来神戸市が進めようとしていた学校司書制度をもう一度確認していただき、二校兼務になってしまったことによる問題点をしっかり検証してもらいたくお願いするものです。



(6月25日追記)
学校司書のことは教育委員会に権限があるのに市長宛? と思われた方がいらっしゃるかと思います。
もちろん神戸市教育委員会は市長部局から独立した機関ですし、そうあるべきと考えています。
ですから本当は教育長宛てにするのが正しいのだろうと思います。

なのになぜ市長宛にしているのか?
私たちの思いを市長さんにも知っていただきたいから、というのがその理由です。市長さんに提出した要望書は所管の部署に伝えてくださいますが、教育長さんに宛てた要望書の内容は市長さんには伝わらないのではないかと思うのです。
それで市長さん宛に提出させていただき、教育委員のみなさんと教育委員会事務局には写しを持参しました。
広聴課の職員の方にはご面倒をおかけして申し訳ありません。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク