図書館問題研究会全国大会(その2)

・・・・・・(その1)からのつづき

「ところざわ図書館の未来を考える会」の後藤暢先生とは、指定管理者制度導入の経緯が神戸市と似ているところがあることから、活動情報の交換をしていました。
お目にかかるのは初めてです。

「未来を考える会」は、一貫して図書館の長期計画を策定することを訴えておられます。
教育長が長期計画策定の表明をしたにもかかわらず、それに着手することなく指定管理者制度導入を進めたことに対して、市民への説明を求めていらっしゃいます。

また、2005年に総務省が出した「集中改革プラン」に基づき一律5%の職員削減プランを自治体が進めていることに関し、今年1月、片山総務大臣が「国が集中改革プランを自治体に押し付けたこと」の問題点を指摘したことは、重要であるとお話くださいました。

制度導入が決まった後でも、その見直しをめぐって住民が声を出していくことの意味を改めて教えていただきました。
先生が図書館ネットの活動を非常に評価してくださっていることを知り、ありがたく思うとともに実態が先生の評価に見合うようになるには、神戸の皆さんに図書館の重要性を知ってもらう活動を広げていかねば・・・と思います。


「市場化テストを考える府民の会」の脇谷邦子さんは元大阪府立図書館の司書で、大学で教鞭をとりつつ一利用者として活動されています。神戸市立中央図書館主催の講座で講師を勤められるなど、何度もお話を聞かせていただいています。

大阪府立図書館は他に例のない「市場化テスト」を導入しました。指定管理者制度と違い議会を通さない手法で、市民の声を届ける方法がありません。

業務日報等の資料の開示請求をし、現在分析を進めているとのことですが
業者への引継ぎ期間が2週間しかなく、ミスが多発していることがみえてきました。
・業者・図書館双方が準備不足
・府立図書館のミッションが理解されていないこと
・図書館と業者の連携がうまくいかない
などをミスの理由としてあげられました。

100年の蓄積がある大阪府立図書館の膨大な資料を使いこなすには、知識だけではなく体験と経験が必要で、それを2週間の引継ぎで、3年間の契約期間でできるはずないですよね。業者の皆さんにとってもお気の毒なのでは???と思いました。




その後の討議では、参加者のほとんどが発言しました。
指定管理者制度導入の条例案の議会上程が延期された名古屋市の報告
直営図書館の職員問題の提示
指定管理の判定は当事者性を配慮すべきとの意見
などが出ました。

TRC(図書館流通センター)関西営業部の部長さんが参加されていて、大阪府立図書館に関しての業者としての考えを発信なさったことは、非常に興味深く聞きました。

図書館ネットも発言し、
図書館ネットは図書館は直営であるべきと考えている。
指定管理になってから図書館活動や他部署との連携が盛んになっていることは確か。
業者の職員の方は非常に意欲的。
直営なら問題がないということではない。
司書自ら発信してほしい。
などの考えを述べた上で、神戸市では図書館に関心を持つ市民がまだまだ少ない現状を報告しました。


最後に、心に残ったフレーズを紹介します。

地域のことは任せておけという司書
図書館は蔵書を武器として持った
         課題解決施設・調査施設





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょうど、このタイミングで、『図書館雑誌』の最新号に、滋賀県草津市の図書館で、分館でのことですが、指定管理制度の導入が、利用者の反対の動きもあって、見送られた、という件に関する記事が掲載されました。

記事は、当事者である、反対の中心となった方によるものでした。

その他、同様に見送られるケースが、見受けられるようになりました。やっぱり、片山大臣の談話から、図書館にはそぐわない、という考えが広く見られるようになったように思われます。

Re: No title

コメントありがとうござます。

図書館法改正の国会審議の中で当時の渡海文部科学省大臣も「図書館にはなじまない」と発言されています。片山総務相大臣は、さらに踏み込んでの発言を多くの機会になさっていますね。

直営であればすべてが解決するわけではもちろんありませんし、指定管理業者の方も懸命に図書館振興に取り組んでいらっしゃるのだと思います。
図書館をめぐる様々な立場の人たちが力を合わせられる、それこそを望みたいと思っています。
図書館の本来のあり方・使命を深く理解したうえで議論されることを望んでやみません。
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク