「住民生活に光をそそぐ事業」普通交付税措置が決定

昨年の「地域活性化交付金」「住民生活に光をそそぐ交付金」ですが
「地域活性化・雇用等対策費」に対応した「普通交付税」の中の「住民生活に光をそそぐ事業」として、交付税措置が決定しています。
片山元総務大臣は、交付金のときの記者会見で継続的なものとしたいとおっしゃっており、今回普通交付税になったものでしょう。

総務省ホームページに資料が掲載されています。

平成23年度普通交付税大綱
平成23年度普通交付税の決定について
平成23年度普通交付税について

図書館ネットでは「住民生活に光をそそぐ交付金についてのお願い」を提出しましたが、神戸市では地域活性化交付金から5000万円が図書館関連予算となりました。


神戸・図書館ネットワーク  「住民生活に光をそそぐ交付金についてのお願い」提出



普通交付税は自治体が使い道を自由に決められます。
また継続的なものですから、「モノ」だけでなく「ヒト」にも使えるお金です。
図書館に限らず、普段は光の当たらない事業への支援という趣旨に沿った使い方をしていただきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「住民生活に光をそそぐ交付金についてのお願い」提出

昨年10月26日に閣議決定された補正予算案に地域活性化交付金(3500億円)が盛り込まれました。この中に「住民生活に光をそそぐ交付金」(1000 億円)があり、これまで住民生活にとって大事な分野でありながら...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク