神戸市おきしおふれあいプロジェクト

昨日(23日)神戸市の平成24年度予算の概要が発表されました。

平成24年度予算

当初予算のポイントでは施策の5つの柱として
Ⅰ、まちの活力の創出
Ⅱ、人々が集い交流するまちづくり
Ⅲ、子育て支援と教育の充実
Ⅳ、福祉の充実と健康づくり
Ⅴ、住みよい環境の育成
が挙げられています。

「子育て支援と教育の充実」の主要重点事業のなかで特筆すべきは
「こども家庭局」
の新設でしょう。矢田市長がかねてより訴えてこられた、縦割り行政の解消を目指すものです。注目していきたいと思います。

図書館ネットとしては「神戸市おきしおふれあいプロジェクト」もご紹介しておかねばならないでしょう。
・プロとのふれあい  ・本とのふれあい  ・地域とのふれあい
の3点を挙げて、それぞれの事業を進めていきます。
本とのふれあいでは、全小学校の学校図書館と各市立図書館に児童用書籍の「おきしお文庫コーナー」を設置する
とのことです。
教育委員会主要施策の96ページに内容が掲載されています。

一昨年東灘区の篤志家、置塩壽氏からの寄附(現金11億3000万円、土地、建物)を受け
昨年3月に神戸市置塩子ども育成条例を制定し、基金を創設しました。
その基金を活用してこのプロジェクトが実施されます。

置塩氏のご遺志に報いたいと創設された基金です。神戸市民として感謝するとともに、私たちも子どもたちの未来のためにできることを少しずつやっていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク