新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

「図書館振興に関する要望書」提出しました

12月19日に市長宛の要望書を提出しました。
図書館に市民との協働に対応する部署を設置してくださいというのが要望主旨です。

図書館振興に関する要望書(2017.12.19)


神戸市立図書館の皆さんは、日々図書館利用者のため頑張ってくださっています。展示も工夫されていますし、行事もたくさん企画実施してくださっています。
でも、何かが足りない。それは利用者との協働ではないかと考えました。
各図書館ではおはなし会のボランティアグループが活躍しています。私たちの仲間もtカウさん参加しています。配架ボランティアの方々もいらっしゃいます。市役所の他部署とのコラボ企画も増えました。しかし、市民団体との協働はなかなか進んでいません。

図書館の想いを受けとめて実現する市民と、市民の企画を受け入れ検討する図書館とが、お互いを支え合う仕組みが必要だと思っています。市民が企画したものを必ず実施してほしいというのではありません。ともに歩んでいきたいのです。
図書館職員のみなさんとの交流会でも何度かお話してきた内容です。
私たちの考えていることがうまく要望書に盛り込めたかどうかあまり自信はありませんが、思いが伝わりますように。

同日、中央図書館と市会議員の皆さんに要望書の写しをお渡ししました。
市会文教子ども委員会の所属議員さんを中心に何人かの市会議員さんとも面談しお話を聞いていただきました。
お忙しい中時間を割いてくださった皆様にお礼を申し上げます。




12月例会

12月の例会を8日(金)に行いました。

先月正会員になられた方が初めて参加してくださいました。
今回はちょっと堅い話が多かったのですが、これから年度末に向かって来年度の活動を考える楽しい時期でもあります。
次の例会にも参加してもらえるとうれしいです。

なかなか平日の例会に参加できない会員、賛助会員の皆さんも、ご都合がつけばのぞきに来てください。
ブッククラブは土曜に開催していますのでそちらもよろしくお願いします。

さて、主な議題です。

①次回KOBEブッククラブについて
  予定していた3月3日は会場が手当てできなかったため3月10日(土)に変更
  会場:生活創造センターセミナー室
  テーマ:建物

  チラシ作成確認(今月中に外部発注の予定)

②来年度KOBEブッククラブのテーマについて
  来月例会にて検討

③要望書について
  修正案が提出され検討
  代表が最終案をまとめる
  今月中に市長宛提出予定、中央図書館、教育委員会、市会議員各位に写しを提出予定

④市会について報告
  図書館関連としては 
  12月1日文教子ども委員会にて補正予算(図書館費)と三宮図書館と須磨図書館の指定管理者の指定について審議
   (録画を傍聴した会員より報告)
  12月6日本会議一般質問で図書館について質問
   (週明け録画傍聴の予定)

⑤機関紙について
  次号記事執筆者確認

⑥図書館協議会について
  12月に予定されていたが日程調整がつかず開催されないとのこと
  次回は2月か3月

⑦他団体研究会等案内
   学校司書実践報告会(1/26)
   大子連公開講座(2/13)
   学図研と文庫連交流会(2/18)
 
  


11月例会

11月10日(金)の例会報告です。

10月は例会に代えてあかし市民図書館見学会としましたので、2カ月ぶりの例会です。

①要望書検討
 今期提出を予定している「神戸市立図書館の振興に関する要望書」について詳細検討

②あかし市民図書館見学会報告

③第15回KOBEブッククラブ報告

④埜納タオ氏講演会反省
 プロジェクターとパソコンを繋ぐケーブルの確認について
 マイク音量について
 会場設営について

⑤第16回KOBEブッククラブ
 チラシ作成と配布時期について

⑥機関紙原稿執筆者確認


要望書については、提出された敲き台を基に文言等、継続検討することになりました。
今回はこれまでとはちがった方向からのものになるため、慎重に検討します。

先月正会員の入会がありました。一度例会にも足を運んで頂ければなあと思っています。

 

読書会(第15回ブッククラブ)ご報告

年3回開催しているKOBEブッククラブ。
気軽に参加してもらえる読書会として、神戸駅近くの会場で開いています。

11月4日(土)のブッククラブのテーマは秘密
さて、どんな本が集まったのでしょうか?

参加者は6名。当日参加できなかった方からも本の紹介がありました。

三省堂の国語辞典のひみつ(飯間浩明)三省堂
秘密 (上下) (ケイト・モートン、青木純子訳)東京創元社
ある秘密 (フィリップ・グランベール、野崎徹訳)新潮社
暗号解読(サイモン・シン、青木薫訳)新潮社
パンダ銭湯(tupera tupera)絵本館
シンデレラの罠(セバスチャン・ジャプリン、平岡敦訳)創元推理文庫
君の膵臓をたべたい(住野よる)双葉社

CIMG4101.jpg

今回もさまざまなジャンルの本が持ち寄られました。お二人から紹介された本もありました。
推理小説、エスプリのきいた絵本、国語学者や数学者が著した本、コミックや映画にもなったベストセラー。
それぞれの皆さんの関心の広さが感じられます。

小説の紹介はなかなか難しいものです。あらすじを全部話してしまうわけにはいかず、かといって面白さを伝えるにはある程度内容に踏み込まなくてはならない・・・。
殊に推理小説を紹介するときは、話せないことが多くて困りますよね?

CIMG4099.jpg

紹介が一巡した後はフリートークです。
持ち寄った本に関すること、著者のこと、関連するいろいろな話題で盛り上がります。
知らなかった事柄に驚いたり、知っていることを話して「そうだったんだ~」と感心されたり、その場で出た疑問をスマホで確認したり。
毎回「読んでみよう!」と思う本に出会えます。
2時間しっかり楽しんで、帰りは図書館へと向かう人たちもいます。かく言う私もその足で図書館へ。
しっかり次に読む本を抱えて家路につきました。(次に読む本が何冊も積みあげてるのに、また借りてしまった・・・)


紹介された本は図書館蔵書検索サイト「カーリル」の図書館ネットのページにある“読みたいリスト”に載せています。そのリストから簡単に神戸市立図書館の蔵書検索サイトに移れて蔵書状況がすぐにわかります。過去のブッククラブでの紹介本は“読んだリスト”に移動しています。こちらもワンクリックで蔵書検索ができます。初めての本、初めての作家に出会うためにもご利用ください。
(申し訳ありませんが、IDおよびログインパスワードは図書館ネット会員のみにお知らせしています)


次回は来年3月3日(土)14:00~
です。→3月10日(土)に変更しました。お間違いのないように願います。
テーマは「建物」
ちょっと変わったテーマかも? どんな本に出会えるか楽しみです。

会場は1月初旬の決定になる予定です。神戸駅近くということは変わりません。
決定次第ブログでお知らせします。
図書館へのチラシ配布は1月中旬予定です。ラックに出してもらいポスターを掲示してもらえるのは2月に入ってからになるかもしれませんが、よろしくお願いします。




参加者感想

・話がストレートにならない所が今回のテーマでしたがそれはそれで面白かった。
・暗号の成り立ちや解読の方法、歴史的なエピソードの数々。是非読みたいと思います。
・秘密というテーマで書かれた本は、人間の深層に迫るものが多いと感じます。
・大人の絵本ですね!
・食わず嫌いで手にとれなかった本も読んでみる面白い。





最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
未分類 (8)
神戸・図書館ネットワークとは (1)
会則 (1)
入会案内 (1)
神戸市立図書館 (71)
図書館協議会 (20)
例会 (76)
行政・市会へのはたらきかけ (11)
情報 (38)
学校図書館・学校司書 (17)
図友連 (5)
講演会・学習会 (27)
活動報告 (7)
他団体研究会・研修会 (27)
機関紙 (21)
KOBEブッククラブ (37)
図書館見学会 (5)
図書館員さんとの交流会 (8)
東日本大震災 (8)
プロフィール

図書館ネット

Author:図書館ネット
一緒に図書館を楽しみましょう!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク